UR賃貸住宅とは、旧公団住宅のことです。

UR賃貸の特徴は、礼金、手数料、更新料、保証人が不要という、引っ越したい私たちにとっては、まさに便利な住宅です。

ではこのUR賃貸住宅が、どこの企業が管理しているのでしょうか?

それはUR都市機構と呼ばれる企業で、都市公団から受け継いだ全国約76万戸の賃貸住宅を、居住の安定に配慮しつつ、適正に管理しています。

以前は都市公団でしたが、今は都市再生機構(Urban Renaissance Agency)が、英語を略すとURが、UR都市機構がUR賃貸住宅を管理していることになります。

どういった物件があるかについてはUR賃貸ホワイトストーン(URL⇒http://www.ur-whitestone.com/)をご覧になると関東の物件が検索できるのでわかりやすいかと思います。

当サイトではUR賃貸住宅を選ぶとよいメリットや、UR賃貸住宅の4つの新制度についてご紹介いたしております。

引越しを考えておられる方は是非、このUR賃貸住宅も選択肢の一つとしてみてください。

そのためにもUR賃貸住宅の基礎知識をまず、ここで入手してみましょう。

当サイトは、初めてのUR賃貸住宅の方でも、少し知識はあるものの、詳しくは知らないという方でも、参考にしていただけるサイトとなっております。

まずここでは、簡単にUR賃貸住宅の意味と、どこの企業が管理しているかをご説明いたしました。